新技術の開発・商品化

改質油中の塩素除去

塩素除去技術(触媒TCLシリーズ)

【日本特許番号 第4218857号,第4229423号】

CCRプロセスの後工程では、改質油中の残存塩素化合物が腐食・閉塞等、種々のトラブルの原因となっています。こうした問題を解決するため、触媒大手のクラリアント触媒(株)と共同開発した改質油中の塩素除去用触媒TCLシリーズは、太陽石油(株)四国事業所でその性能が実証され、国内外で高い評価を受け、販売実績を着実に伸ばしています。

プロセスの特徴

  • 出口塩素濃度0.5ppm以下
  • シンプルなプロセス、吸着塔のみ
  • 常温・常圧下で長期安定運転
  • 触媒が固結しにくい